次世代住宅ポイント情報配信中!交換カタログサイト「エコdeギフト」|選りすぐりの全国型商品と被災地産品

省エネ住宅ポイント 交換商品カタログサイト

省エネ住宅ポイント交換商品<エコdeギフト>

省エネ住宅ポイントの商品交換は2016年1月15日をもって終了しました。
今後は2019年度版の次世代住宅ポイント制度向け情報をご確認ください。
現在、次世代住宅ポイント制度の対象や次世代住宅ポイント交換商品の分類などを公開しています。

省エネ住宅ポイントとは?

新築・リフォーム及び完成済み住宅の購入時にポイントが発行され、農林水産物や環境に配慮したエコ家電などに交換することができる制度です。

累計ポイント数

(2015年10月末時点)

  • 70,948,552,380 pt
  • 54,251,543,128 pt
  • 16,697,009,252 pt

省エネ住宅ポイント事業は、一定の省エネ性能を持つ住宅に対して支援を行うことで、省エネ住宅の建設や省エネリフォームの普及を図るとともに、消費者の需要を喚起し、住宅投資の拡大を図る制度です。

具体的には、省エネ性能を満たすエコ住宅の新築、対象工事を実施するエコリフォーム及び省エネ性能を満たす完成済みの新築住宅を購入した際に、省エネ住宅ポイントを付与し、農林水産物や環境に配慮したエコ家電と交換する事業です。

発行・交換情報に進む ポイント発行・交換状況はこちら

ポイント付与の対象となるもの

エコ住宅の新築 / エコリフォーム / 完成済購入タイプ

発行されるポイント数は?

発行されるポイントは、1ポイント1円相当となっています。

エコ住宅の新築及び完成済購入タイプ

以下の条件を満たした住宅に対して1戸あたり、300,000ポイントが発行されます。

  • (1)一般住宅(全ての構造)
  • a)トップランナー基準の一戸建て住宅
  • b)トップランナー基準相当の共同住宅等
  • c)一次エネルギー消費量等級5の性能を有する住宅
  • (2)木造住宅
  • a)一次エネルギー消費量等級4の性能を有する住宅
  • b)断熱等性能等級4の性能を有する住宅
  • c)省エネルギー対策等級4の性能を有する住宅

トップランナー基準とは? エネルギーの使用の合理化等に関する法律(昭和54年法律第49号。)に基づく特定住宅に必要とされる性能の向上に関する住宅事業建築主の判断の基準
(平成21年経済産業省・国土交通省告示第2号)

エコリフォーム

以下の要件を満たすリフォーム工事等をエコリフォームの対象となり、1戸あたりの発行ポイント数は、
対象工事内容ごとのポイント数の合計で、300,000ポイントが限度となります。
ただし、耐震改修を行う場合は、1戸当たり450,000ポイントが限度となります。

エコリフォーム

①窓の断熱改修

窓の大きさの区分及び改修方法に応じて定める以下のポイント数に窓の枚数又はガラスの枚数を乗じて算出したポイント数が発行されます。

大きさ
の区分
内窓設置*1・外窓交換*2 ガラス交換*3
面積*4 窓1枚あたりのポイント数 面積*5 ガラス1枚あたりのポイント数
2.8 ㎡以上 20,000ポイント 1.4 ㎡以上 8,000ポイント
1.6 ㎡以上2.8 ㎡未満 14,000ポイント 0.8 ㎡以上1.4 ㎡未満 5,000ポイント
0.2 ㎡以上1.6 ㎡未満 8,000ポイント 0.1 ㎡以上0.8 ㎡未満 3,000ポイント

*1.内窓交換を含む。*2.増築等に伴って新設されるものを含む。*3.ガラス交換は、交換するガラス1枚あたりにポイントを発行。
*4.内窓又は外窓のサッシの枠外寸法を測定。*5.ガラスの寸法を測定。

②外壁、屋根・天井又は床の断熱改修

改修後の外壁、屋根・天井又は床の部位ごとに、下表の示すポイント数を発行されます。

外壁 屋根・天井
120,000ポイント(60,000ポイント) 36,000ポイント(18,000ポイント) 60,000ポイント(30,000ポイント)

*.()内は部分断熱の場合の発行ポイント数

③設備エコ改修

以下の内、設置台数にかかわらず、改修を行った各設備の種類に応じたポイント数の合計が発行されます。

エコ住宅設備の種類 ポイント数
イ.太陽熱利用システム 24,000ポイント
ロ.節水型トイレ 24,000ポイント
ハ.高断熱浴槽 24,000ポイント
ニ.高効率給湯機 24,000ポイント
ホ.節湯水栓 3,000ポイント
④その他の工事等

A.バリアフリー改修
施工内容に応じて、箇所数にかかわらず、以下のポイント数を発行します。
ただし、バリアフリー改修の1戸当たりのポイント数は、60,000ポイントが限度となります。

施工内容 ポイント数
手すりの設置 浴室の手すり設置 6,000ポイント
便所の手すり設置 6,000ポイント
洗面所の手すり設置 6,000ポイント
浴室・便所・洗面所以外の居室の手すり設置 6,000ポイント
廊下・階段の手すり設置 6,000ポイント
段差解消 屋外に面する出入口(玄関・勝手口等)の段差解消工事 6,000ポイント
浴室の段差解消工事 6,000ポイント
屋内(浴室を除く)の段差解消工事 6,000ポイント
廊下幅等の拡張 通路の幅を拡張する工事 30,000ポイント
出入口の幅を拡張する工事 30,000ポイント

B.エコ住宅設備の設置
「③設備エコ改修」に示すエコ住宅設備について、設置台数にかかわらず各設備の種類に応じたポイント数が発行されます。

C.リフォーム瑕疵保険への加入
対象となるリフォーム瑕疵保険に対して、1契約当たり11,000ポイントを発行されます。

D.耐震改修
対象となる耐震改修工事に対して、1戸当たり 150,000 ポイントを発行されます。

⑤既存住宅購入加算

既存住宅について、平成26年12月27日以降に売買契約を締結し、売買契約締結後3ヶ月以内にエコリフォーム対象工事の工事請負契約を締結する場合にポイントを加算されます。
既存住宅購入加算で発行されるポイント数は、他のエコリフォーム対象工事等で発行されるポイント数の合計と同数のポイント数となりますが、100,000ポイントを上限となります。

詳しいポイント付与対象や発行ポイントについては「省エネ住宅ポイント事務局」のサイトでお確かめください。

省エネ住宅ポイント申請から交換までの流れ

省エネ住宅ポイントの申請から商品交換までの流れです。
各地に設置される省エネ住宅ポイント事務局・申請受付窓口へ各種申請を行います。

交換の流れ

付与されたポイントの交換対象商品一覧







大分類 主な交換商品の種類
省エネ・環境配慮に優れた商品 エコ商品
エコ商品券等
地域振興に資するもの 地域型・中小企業型商品券等
全国型地域産品
都道府県型地域産品
被災地産品
被災地商品券等
全国で使える商品券・プリペイドカード 一般型商品券等

環境寄附
復興寄附

省エネ住宅ポイント人気の交換商品を選ぶ

当サイトでは、省エネ住宅ポイントと交換できる食料品や家具・家電などの商品をご紹介しています。

※当サイトは省エネ住宅ポイント事務局の公式サイトではありません。