木材利用ポイントの商品交換は2015年10月31日をもって終了しました。
今後は2019年度版次世代住宅ポイント制度とは?をご確認ください。
現在、次世代住宅ポイント制度の対象や交換商品の分類などを公開しています。

木材利用ポイントとは?

地域材を活用した木造住宅や木材家具などの購入時に、ポイントが発行され、農林水産物などに交換することができる制度です。

木材利用ポイント事業は、地域産の木材を利用することで森林が整備・保全され、地球温暖化防止や循環型社会の形成に貢献し、農産漁村地域の振興に資することを目的としています。

具体的には、対象地域の木材を活用した木造住宅の新築・増築等、内装・外装の木質化工事、木材製品及び木質ペレットストーブ・薪ストーブの購入した際に、木材利用ポイントを付与し、地域の農林水産品等と交換できる事業です。

ポイント付与の対象となるもの

木造住宅の新築増築又は購入内装・外装木質化工事木材製品及び木質ペレットストーブ等の購入

対象になる樹種 スギ、ヒノキ、カラマツ、トドマツ、アカマツ、クロマツ、リュウキュウマツ及びアスナロ
ベイマツ(米国産)、オウシュウトウヒ(オーストリア産、スウェーデン産及びフィンランド産)、
オウシュウアカマツ(スウェーデン産及びフィンランド産)及びラジアータパイン(ニュージーランド産)
>対象地域材についてさらに詳しく見る

発行される木材ポイント数は?

発行されるポイントは、1ポイント1円相当となっています。

木造住宅の新築増築又は購入の場合

木材住宅1棟あたり30万ポイント
(東日本大震災の被災地については1棟あたり50万ポイント)
1棟につき1回のみ申請が可能です。

内装・外装木質化工事

木材化工事が行われた床または内壁の面積によってポイント数が変わってきます。
1棟につき1回のみ申請が可能です。





対象の部位 対象地域木材の使用量 発行ポイント数
新築・増築・購入 9m2 21,000ポイントを加算
以降 3m2増えるごとに 7,000ポイントを加算
リフォーム 9m2 30,000ポイントを加算
以降 3m2増えるごとに 10,000ポイントを加算




新築・増築・購入 9m2 15,000ポイントを加算
以降 3m2増えるごとに 5,000ポイントを加算
リフォーム 9m2 21,000ポイントを加算
以降 3m2増えるごとに 7,000ポイントを加算





木質系外壁材 10m2 15,000ポイントを加算
以降 10m2増えるごとに 15,000ポイントを加算
新規外壁材 10m2 7,000ポイントを加算
以降 10m2増えるごとに 7,000ポイントを加算

「木造住宅の新築増築又は購入」と「内装・外装木質化工事」は合算することができるので、
最大60万ポイントの付与が受けられる場合があります。

木材製品及び木質ペレットストーブ等の購入

ポイント発行対象の木材製品や木質ペレットストーブ・薪ストーブを購入した場合、商品の価格帯ごとにその下限価格の10%相当のポイント
1製品あたり、10万ポイントが上限となります。
期間内であれば、何度でもポイント申請することができます。

木材利用ポイント申請から交換までの流れ

木材利用ポイントの申請から商品交換までの流れです。

1.工事実施・購入、2.ポイント申請、3.ポイント発行、4.交換商品を選ぶ、5.商品交換申請、6.商品到着

付与されたポイントの交換対象商品一覧
・地域の農林水産品等
・農山漁村における体験型旅行
・全国商品券・プリペイドカード・地域型商品券
・農林水産品関連商品券
・森林づくり・木づかい活動に対する寄付
・被災地に対する寄付
・即時交換

※全国商品券・プリペイドカード(農林水産品関連商品券は除く)への交換や即時交換を行う場合は付与されたポイントの50%が上限となります。

木材利用ポイントの商品交換は2015年10月31日をもって終了しました。

ページの先頭へ戻る